ペアを組んでいる看護師が業務中行方不明になった件

2016-07-26_152542

私は総合病院に勤めていた時の忘れられない夜勤の話をします。

看護師は、チームプレーが求められますが、その時の夜勤は、二人態勢で、助け合い精神がないと仕事が成立しません。でも、同僚に個人プレーで、気分がのらないと、どこかへ行ってしまい、助けを求めようともどこにもいない(病棟にはいるのだけど、ナースステーションにもどってこない)人がいて、夜勤を一緒に担当したナースから苦情があがっていた人がいました。

以前に、夜勤を一緒にした人からのアドバイスで、気分を害するようなことさえなければ、なんとか乗り切れるといわれていたので、その人の趣味などの話や、デザートをいろいろ用意して、機嫌をとりながら仕事をしました。何より、その人がいなくなっては、仕事にならないばかりか、患者に迷惑がかかります。でも、その人は尿チェックの時間は決まっているのに、1時間も早くチェックをし始めたのです。夜中の見回りのときについでに、、、とのことで。
正確な尿チェックができないとは思いましたが、私の担当は私の担当で、、とのことで、何も言えず。

問題は朝の採血でした。私の病棟は、40人近くの採血があるのです。その人の助けがなければ成立しません。朝は、インシュリンから配薬、食事の用意などものすごく忙しいので、その仕事の前に採血を済ませるのが決まりでしたが、その人は自分のだけを取り出し、私は私の時間でするので。。。と言い出したので朝の仕事は?というと、そのまま、ふら~っと、どこかへ、、。

一人でやるしかない、と心を決め、採血を済ませたところで、患者が一人いなくなっていたことに気づきました。病棟以外に探しに行こうにも、ペアの人はどのにもいない。仕方ないので、とりあえず1階の救急受付に行き、事情をはなし、エレベーターにのって病棟に戻っていたら、ナースコールが大音量で聞こえるのです。どこの病棟かと思った時に扉があき、、その同僚は、私がいないことに腹をたて、ナースコールだけ大音量にしてまたいなくなっていたのです。

患者は朝早くから、大音量のナースコールで起こされ、何人もの患者が、驚いてナースステーションに来てました。患者の苦情に謝罪し、朝の仕事に追われ、、へとへとになったときに、その同僚は休憩室から出てきました。本当に疲れた夜勤でしたが、いなくなった患者は無事見つかり何事もなくよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です